キャッシングの不安をまとめて解決

家計の関係で無利息期間を利用してやりくりしています

私の夫は給与の半分をパチスロに使ってしまうような人で、常に家計は苦しい状態にありました。そのことを夫に話しても夫は聞いてくれず、そういったことはお前の仕事だろうと言われてしまうだけだったのです。まだ小さい子供もおり喧嘩はあまりしたくなかったので、ここは私がなんとかしなくてはと思い、お金を工面する方法を考えました。

親や友人に借りるというのが一番簡単かとも思ったのですが、家計が苦しいことを知られて、結果として家庭の事情を知られるのは絶対に嫌だったので、他の方法をしばらく考えました。

それでもいい案が浮かばず、その日の夕方子供と一緒に夕食を食べているとテレビからキャッシングのCMが流れてきて、これが使えたら給料日前とか楽なのにと思っていました。

すると、CMの最後に無利息期間の紹介をやっていたので、これを上手く使えば利息を払わなくてもキャッシングが使えると考えたのです。すぐに詳しく調べてみたところ、無利息期間というのは30日のところが多かったので、これならピンチの時に借りて、給料日に返すことも可能だと分かったのです。

早速キャッシングの契約をインターネットで申し込み、実際にお金を借りて給料日前をしのぎました。そして給料日になって借りた金額をすぐに返済し、感覚的には単に給料を前借した感じです。しかも30日の間であれば、また借りて返すこともできるようなので、初めの時は2回借り入れと返済をしました。

30日が過ぎたら次のキャッシングに申し込んで、また同じように借り入れと返済を無利息期間の間に済ませ、ピンチを乗り切ったのです。

その後に気が付いたのですが、キャッシングの会社によっては期間は短いものの何度でも無利息で借りられるというところもあり、最近はそういったところを利用して、うまく給料日前を乗り切っています。

もし返済が30日を過ぎても30日分の利息がかかるわけではなく、遅れた分の利息だけでいいというのも気に入っているところです。